TOP 概要
専攻紹介

 本専攻は3コースからなっており,それぞれのコースにおいて独自の高度な専門性をもった専門職の養成をしています。
 各コースでは,人間が生きていく上で出会うさまざまな問題に専門的視野から取り組み,活躍していこうとする,臨床心理士,
学校心理士(学校心理学に造詣の深い教育者),特別支援教育コーディネーター(特別支援学校教諭専修免許状の取得)を
目指す人材育成に努めています。
 院生は理論と実践のつながりのなかでの研究課題に深く取り組みながら力量を高め,大学院修了後は教育現場はもとより,
さまざまな関連施設での活躍が期待されています。
 被虐待、不登校、いじめ、発達障害等の心理的な支援を必要としている幼児児童生徒やその親等への支援をするための理論と技法を修得し、 有能なスクールカウンセラーとして働くことができる高度職業専門人としての臨床心理士の養成を目的とします。
なお、 本コースは、臨床心理士の養成カリキュラムに対応しています。
 
 学校生活での諸問題について、子どもへのカウンセリングなどによる直接的援助を行うとともに、保護者や教師、学校に対しても心理発達的支援を行い、 予防的・発達援助的な支援をするための理論と技法を修得します。
 幼・小・中・高校及び特別支援学校における特別支援教育を推進していくための理論と指導方法を修得し、 障がいのある児童生徒への教育実践や特別支援教育コーディネーターとしての支援ができる力量の形成を主たる目的とします。

Copyright(c)2008 Gifu University Graduate School of Education