1 年目は大学、2 年目は職場が学びの場
教職大学院は、理論知から実践知へと段階的に学べるように、学年進行に応じて科目が配置されています。
1年目は大学で理論を学び、2年目は学校で課題を探求します。
その成果を「開発実践報告」としてまとめます。


岐阜大学・教職大学院のコース別履修スケジュール


大学・学校・教育委員会が連携した教育システム
教職大学院における学びを支えるために、学校や教育委員会と連携して教育を行うシステムがあります。