教育学研究科の教育における3つの方針

入学者受入れの方針(アドミッション・ポリシー)

教育目標

本研究科は、社会の多様な要請に応えられる高度な専門的知識と教育実践能力を兼ね備え、地域の教育を中心となって担っていく教育専門職および教育関係者を養成・再教育していきます。

求める学生像

本研究科は、学校教育に深い関心があり、学部等で培った基礎的な教育に関する理論と実践能力を基礎とし、学術理論と教育との関係について探究しようとする人、ならびに、教科の背景となる専門領域の学問を深めることに意欲をもつ人を求めます。

さらに、教職大学院では、学校現場の実践や開発に即戦力として貢献する高度な教育専門職を養成します。学校管理職養成コースは、自律的および協働的な学校運営を推進できるマネジメント力を身につけたい現職教員を求めます。また、教育実践開発コースは、授業開発、教育臨床、特別支援教育に関する高度な課題解決力を身につけたい現職教員や、学校で活躍できる応用力を求める学部生を求めます。


教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)

教育学研究科は、基盤的能力の総合判断力、コミュニケーション能力、自律的行動力と、専門的能力の子どもについて理解し関わる能力、教育実践の方法と技術に関する能力、教科の指導力に関する能力等を備えた高度な教育専門職および教育関係者を養成するため、以下の方針に基づきカリキュラムを構成し実施します。

  • 教職に必要な専門的開発能力を修得するための全専攻共通科目として位置付けられた科目
  • 深い見識と各専門分野の知見に立脚した知識・技能およびその見方・考え方を修得するための各専攻の専門科目
  • 教育に関する基礎的および応用的問題を設定し、それぞれの研究課題を追究した修士論文等の作成

さらに、教職大学院では、自律的および協働的な学校運営を推進するための学校マネジメント力や、授業開発、教育臨床、特別支援教育に関する高度な課題解決力もしくは高度な教育実践力を養成するため、以下の方針を重点としたカリキュラムを実施します。

  • 学校や地域の教育課題を解決する力量を養うための、学校や行政機関における実習
  • 理論知と実践を融合させ、新たな実践を開発する開発実践報告
  • 大学院の学修の集成として修士論文等を作成し、専門分野の知識を深化させます。修士論文等は複数の教員によって評価します。また、修士論文発表会等を行うことにより、プレゼンテーション能力をより高めます。恒常的にカリキュラムを点検し、学修、指導方法の改善に努めます。

以上のような入学から修了までの2年間の学修・研究を支えるため、各院生には指導教員等によるアドバイザー制を設け、学修・研究活動を支援します。


修了認定・学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

教育学研究科は、教育文化の発展に寄与していくために、高度な教育専門職および教育関係者を社会に送り出すことを目標に掲げています。

教育学研究科(教職大学院を除く)は、高度な教育専門職および教育関係者として教育界で力を発揮できるように、基盤的能力の総合判断力、コミュニケーション力、自律的行動力を備え、以下のような高度な専門的能力を修得した者に対し、修士(教育学)の学位を授与します。

  • 子どもを理解し、子どもと関わる能力
  • 教育実践の方法と技術に関する専門的能力
  • 教科等の指導に関する専門的能力

教職大学院は、上記の能力に加えて下記のいずれかの能力を修得した者に対し、教職修士(専門職)の学位を授与します。

  • 自律的および協働的な学校運営を推進するための学校マネジメント力
  • 授業開発、教育臨床、特別支援教育に関する高度な課題解決力もしくは高度な教育実践力

子どもを理解し、子どもと関わる能力

達成すべき水準
子どもを深く理解し、発達や個性を踏まえて子どもと関わる能力を身につけている。

教育実践の方法と技術に関する専門的能力

達成すべき水準
教育の理念、歴史、思想をふまえ、授業を行い改善する上での方法・技術を身につけている。

教科等の指導に関する専門的能力

達成すべき水準
専門分野についての高度な知識と深い洞察力、およびそれらを教育現場等に生かす能力を身につけている。

教職大学院のみ:自律的および協働的な学校運営を推進するための学校マネジメント力

達成すべき水準
学校や地域の教育課題を解決するために、学校ビジョンを構想したり、学校経営計画を作成したりする能力を身につけている。

教職大学院のみ:授業開発、教育臨床、特別支援教育に関する高度な課題解決力もしくは高度な教育実践力

達成すべき水準
授業開発、教育臨床、特別支援教育に関する講義と学校での実習や実践研究を通して、高度な課題解決力や教育実践力を身につけている。

Page Top