学校教育教員養成課程英語教育講座

英語教育講座

英語教育講座では、1年次から3年前期において、将来の英語教員に求められる専門知識や技術を、英語教育学・英米文学・英語学・異文化理解・コミュニケーションの5領域を通して学びます。また、3年前期から研究室に配属し、教員の指導を受けながら各自が選んだテーマに沿って卒業研究をまとめていきます。教員や海外からの留学生との交流を大切にし、国際感覚を備えた人間味あふれる教員の養成を目指しています。

海外の子供たちと交流する英語教育講座の学生たち

教授 巽 徹 ProfessorTATSUMI Toru 研究者情報

研究室の紹介

私のセミナーでは、小学校から高校の英語授業の実践を対象に効果的な指導法、授業や単元の組み立て方などについて研究しています。それらを考える基盤として、外国語がどのように習得されるのかという理論研究の文献を読んだり、現場の教員の方々を交えて、それらに基づいた指導をどのように創造するかということについて議論したりしています。

准教授 デイビッド・バーカー Associate ProfessorDavid Barker 研究者情報

研究室の紹介

私の研究室では、英語の教材の作成、デザイン、効果的な使い方について研究を行っています。 私のゼミ生は、3年生で日本の中学校で使われている英語の教科書の短所・長所を分析しながら、教室での効果的な利用について検討しています。4年生になると、自分で補助教材の作成を行なっています。

准教授 松村聡子 Associate ProfessorMATSUMURA Satoko 研究者情報

研究室の紹介

私の研究室ではイギリスの小説を読んでいます。一つの作品が様々な観点から読めることを意識し、読むという行為がダイナミックなものであることを確認していきます。卒業研究は、学生がそれぞれの興味に応じて作品やテーマを自ら選びます。切磋琢磨しあう中で、文学作品を読むことの喜びを感じてもらえればと願っています。

准教授 仲 潔 Associate ProfessorNAKA Kiyoshi 研究者情報

研究室の紹介

私のセミナーでは、社会における言語の役割や言語教育の可能性などを多角的に考察しています。理論と実践とを有機的に関連づけられるよう、研究書の輪読や議論に加え、教育現場をはじめとしたフィールドワークにも出ます。卒業研究では、学会誌に掲載されるレベルを課し、次世代を担う英語教員の育成を心がけています。

助教 飯田泰弘 Assistant ProfessorIIDA Yasuhiro

研究室の紹介

Page Top